仕事が終わってから息子を会社へ迎えに行き、そのまま夕食持参で平湯温泉に年に何度も行きます。家族でやっている小さな宿ですが、そんな所でも最近は海外からのお客さんをよく見るようになりました。平湯から春の運行再開したばかりのバスで上高地に行ったのですが満員のバスの中、ほぼすべて海外の方で日本人は私たちを入れても4~5名しか乗ってなく、まるで海外にいるような気分でした。
ハイキングしながらすれ違う海外の方に「ハロー」と声をかけるとほぼすべての方は「こんにちは」と返してくれ、やはりそこは日本なのでした(^^)
先日発表された「消滅可能性自治体」、幸いにも知多市は入っていませんでしたが
知多市と接する4市町の2050年の減少人工を見たら常滑市はわずかながら増加、東海市・阿久比町は5%ほど東浦町10%の減少。
知多市はなんと18%の減少予測。4市町に比べたらそれだけ魅力に欠くということなんでしょうか?実際車で走っていても周りの街に比べたら地味だな~と感じることはよくあります。我が地元、もう少し盛り上がってくれて欲しいものです。
 
 ウォーキングデーに参加頂いた皆様ありがとうございました。
私も息子と参加させて頂きおよそ8キロのコースを気持ちよく歩いてきました。
今年参加されなかった方も来年は是非ご一緒しましょう!!